パーソナルカラー診断

パーソナルカラー・4つのグループの特徴

こんにちは、京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

先日、共通した要素を持つ色のグループを「春」「夏」「秋」「冬」のイメージであらわした4つのグループに分け、その中のどの色のグループが似合うかを診断する「フォーシーズン」という診断方法やイエローベース・ブルーベースという色の分け方についてご紹介しました。(こちら

また、ベース以外にも明度・彩度・色の清濁というパーソナルカラー診断の際に見る要素があることをご紹介しました。(こちら

今日は、今までの内容をもとに、4つあるパーソナルカラーグループの特徴をご説明します。

 

■パーソナルカラー:スプリングの特徴

春のお花畑のような、明るく透明感のある色が含まれているグループです。

キュートで若々しい、暖かい感じがします。

スプリングの色が似合う人がこのグループの色を身につけると、血色がよく見え生き生きした印象になります。また、カラフルな色が浮かず、華やかかつ軽やかな印象を作ることができます。

・イエローベース

・中明度-高明度:比較的明るい色~かなり明るい色が多く含まれる

・中彩度-高彩度:鮮やかな色が多い

・清色:透明感のある色が多い

 

■パーソナルカラー:サマーの特徴

初夏のさわやかな季節にさく紫陽花のような涼やかでソフトな色が多く含まれています。

エレガントで優しい印象の色が多く、女性らしい色合わせがしやすいグループです。

サマーの色が似合う人は、このグループの色を身につけると肌の透明感がぐっと増し、また、女性らしさも増します。

・ブルーベース

・高明度―中明度:比較的明るい色~かなり明るい色が多く含まれる

・中彩度-低彩度:スモーキーさ感じさせる色で構成されている

・濁色、清色:明るめのグレーや白が混ざった色が多く含まれる

 

■パーソナルカラー:オータムの特徴

秋の実りを思わせる深みと暖かみを感じさせる色が多く含まれています。

大人っぽくゴージャスな印象を与える組み合わせが得意です。

一見地味に思える色も含まれていますが、オータムが似合う人が身につけると、あでやかに着こなし、ゴージャスな雰囲気を作ります。

・イエローベース(スプリングよりも黄みが強い)

・中―低明度:明るすぎない色-暗い色が含まれている

・中―低彩度:スモーキーさ感じさせる色で構成されている

・濁色、黒の混ざった清色:グレーもしくは黒が混ざって出来た色が多く含まれている

 

■パーソナルカラー:ウィンターの特徴

コントラストのはっきりした、モダンで都会的な印象の色が含まれているグループです。

全体的にシャープな印象があります。

モノトーンも得意で、どんな鮮やかな色を身につけても、色に負けず着こなすことができるのがウィンターの人です。

・ブルーベース:青みがかった色

・低明度-高明度:とても明るい色からとても暗い色まで

・低彩度-高彩度:とても鮮やかな色もしくはとても落ち着きのある色

・清色:黒もしくは白の混ざった透明感のある色

 

この4つのグループの特徴を知っているだけでも、自分のグループとの違いから、お店やコスメカウンターに行ったときに自分に似合う色が選びやすくなります。

たとえば、スプリングの人の場合、お店で自分にあった色を選ぼうと思うときは、他の商品と比較して「より明るい色」「透明感のある色」「黄みがかった色」を選ぶようにします。

今後は、それぞれのグループのさらに詳しい特徴や、似ている色の見分け方などを詳しくご紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA