骨格診断

骨格タイプ別かごバッグの選び方

こんにちは!

京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

もう気温だけ見ると夏のようですが、体調を崩されたりしていないでしょうか?

今回は夏に必須のかごバッグの骨格タイプ別選び方をご紹介します。

あわせて『骨格タイプ別似合うカバンについて』もご覧ください。

骨格タイプストレートにおすすめのかごバッグ

かっちりしたフォーマルな印象のバッグが似合うストレートタイプの方は、編み目がぎゅっと詰まっていて、形もしっかりした自立するタイプのかごバッグがおすすめです。持ち手がバンブー素材や革素材のものも、きちっと感がプラスされます。

大きさはあまり大きすぎないB5〜A4サイズ程度がバランスよく見えます。

骨格タイプウェーブにおすすめのかごバッグ

小ぶりでフェミニンなデザインが得意のウェーブタイプの方におすすめなのは、小さめで装飾のあるかごバッグ。

一枚の画像は、全面スパンコールでおおわれているのですが、このようなキラキラ感があるものもお似合いになります。

骨格タイプナチュラルにおすすめのかごバッグ

ナチュラル素材が得意な骨格タイプナチュラルさんは、かごバッグが得意です。

大きめでくたっとしたものや、飾りのたくさんついている変わったデザインのものを選ばれるとこなれ感が出ておすすめです。

ちなみに今年はサークル型のバックが流行っているので、流行を取り入れたい方はこちらもおすすめです。

ウェーブタイプとストレートタイプの方は、小さめにするとか、くたっとした素材ではなくしっかりした素材にするなどして似合うポイントをおさえてみてくださいね。

上はナチュラルさんにおすすめのサークルバッグ、下はウェーブさんにおすすめの大きさです。

いまは夏だけでなく年中かごバッグをもっていても大丈夫になったので、自分に似合うお気に入りをみつけていただけたら良いなと思います。

わたしも去年、10年近く使っていたかごバッグを手放したので、今年はお気に入りをみつけて購入したいなと思っているところです♡

狙っているのは、単色ではなく多色使いのカラフルなもの。また、購入したらアップします!!

※画像はZOZOTOWNさんからお借りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA