おすすめ美容健康情報

もう5年以上美容室を変えていない人は要注意

こんにちは!

京都で骨格診断、パーソナルカラー診断をしています、イメージコンサルティングサロンTOIROです。

産休中の現在、いろいろな美容系の雑誌や本を読んでいます。

その中で30代を過ぎた女性が外見で一番大切にすべきパーツとして『髪型』をあげているひとが多いことに気づきました。

骨格診断では、身体のバランスから似合う髪の長さをお伝えしたり、アレンジするときのポイントをお伝えしています。

パーソナルカラー診断でも、似合う髪の色についてお伝えしています。

実は、両方の診断で共通してお伝えしているポイントって意外に少なく、(骨格診断は服の形や素材をみるもの、パーソナルカラーは似合う色の傾向をみるものという違いももちろんあるのですが)、その中にあって、髪型にかかわることは両方の診断でお伝えするんですね。

やっぱりそれだけ、顔の額縁ともいわれる髪型の見た目印象への影響は大きいんだなと思います。

実際、お客様へのアドバイスの際、服を変えるよりも髪型を変えられる方が良いですよ、とお伝えすることもあります。

わたしの経験からも、服より髪型を変えるほうが印象アップに結びついた経験があります。

で、ブログのタイトルになるのですが、もし、いまの美容室に通ってかなり期間が長い方で、かつ、とくにこだわりなくその美容室を選んで行っているという方は、一度、美容室を見直されることをおすすめします。

なぜかというと、長い間通っていると、スタイリストさんの中でのあなたのイメージが固定化されてしまって、劇的に素敵になれる可能性が低いからです。

わたしの場合、二十歳から12年近く通っていた美容室がありました。

たまたま、家の近くに新しくできていってみたら、スタイリストさんが無口な方で、あまり話すのが好きではない私にとって心地よかったので、そこに通い続けていたんです。

ただ、そのスタイリストさんは、短い髪型が好みのようで、いつもいくと伝えた希望より短くなるんです。

でも、美容室自体がずっと苦手で、かつ、相性の良い人に出会ってこなかったので、髪型で印象は変わらないと思っていた私は、こんなものだろうと、そこに通っていました。

でもあるとき、ふと、素敵な友達にいっている美容室をきいて別のところにいってみました。

すると、そこで提案されたのは、今までと逆で髪の毛を伸ばす髪型。でも、そのおかげでイメージを大きく変えることができました。また、辛口の妹からもほめてもらえました。

この仕事を始めるにあたっても、先生の紹介で東京の有名スタイリストさんに髪型を考えてもらい、かつ、京都でおすすめの場所を教えてもらってそこにいっています。

ここの美容室はちょっとお高めですが、かなり髪が扱いやすくなり、かつ、自分でも納得の行くスタイルにしてもらえる実感があって、はじめて、美容室にいったら綺麗になれる!を体感しています。

スタイリストさんとの相性がよくて、いつもここにきたら褒められる髪型にしてくれる!というなら別ですが、もし、いつも同じ髪型でマンネリ化してるなーと感じられている方は、別の美容室にいってみられてはどうでしょうか?

ちなみに今の髪型の基本形はこちらのキノコシルエットです。身長が低いため長いよりは短めに、ただ、女性らしい丸みをもたせた形にしていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA