骨格診断

骨格タイプ別トレンチコートの選び方

こんにちは、京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

ものすごい台風がやってきましたが、今後も台風が寒気を運んできて北海道では大雪だという情報を見ました。秋を飛び越して一気に冬に突入しそうですね。

この時期の上着としてライダースジャケットの選び方をご紹介しましたが、今回は、トレンチコートの骨格タイプ別選び方をご紹介します。

骨格ストレートに似合うトレンチコート

骨格ストレートの人はトレンチコートは得意ですが、いくつか気を付けるポイントがあります。

まず、肩が落ちていないデザインであること。そして、丈が長すぎない(膝上)ことです。

装飾も控えめのデザインのほうが似合います。通常の襟の形ではなく、スタンドカラー(立ち襟)風のデザインも似合います。素材は、本革のものもとても素敵に着こなせます。

トレンチコートを着るときは、前をきちんとしめてベルトもきちんと使うほうがスタイルアップして見えます。

 

 

骨格タイプウェーブに似合うトレンチコート

ウェーブタイプの方は、トレンチコートは苦手ですが、デザインや素材を選べば着こませます。

たとえば、ハイウエストで絞りがあるデザインや、襟が横に広がっているデザインはウェーブタイプの人に良く似合います。丈は長すぎないことが大切。長くても膝上までにします。

素材は、綿は避けて、ナイロン素材や柔らかめの素材を選ぶのがおすすめです。

 

骨格タイプナチュラルの人に似合うトレンチコート

骨格タイプナチュラルの人もトレンチコートは得意です。ストレートの人よりも遊びのあるデザインを選ぶことで、ナチュラルの得意なこなれ感を演出することが出来ます。肩が落ちているデザインや、丈の長いデザイン、装飾の多いデザインを選んでみてください。

 

10月中頃から11月初めが一番コートの種類が豊富な時期なので、次回以降、似合うコートの選び方もご紹介していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA