おすすめ美容健康情報

コートを着始める基準となる気温について

こんにちは、京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

先週末から急に冷え込みましたね。体調を崩したりはされていないでしょうか?

こんなに一気に気温が変わると困るのが、羽織ものをもっていくかどうか、また、どの羽織ものを着ていくかだと思います。

先日、天気番組でどれぐらい厚着をしたらよいかの目安気温が紹介されていてとても参考になったのでこのブログでもご紹介します。

 

コートを着始める目安の気温

コート着用の目安基準は12度です。

また、5度くらいになるとマフラーや手袋、ロングブーツの目安になります。

また、上着着用の目安は最高気温が20度以下になります。ちょうど春3.4月と秋10.11月頃が目安です。

今年はすでに12月中頃の寒さの日もありますが、秋はまだ厚手のコートよりもライダースジャケットやトレンチコートが適切な時期になります。


その他の気温ごとの着こなし目安

基準の気温は、最高気温を目安にしています。

25度以上: 半袖
25度以下: 長袖
20度以下: 長袖にカーディガンなどの羽織物、ジャケットやライダース、トレンチコートのライナーなし
16度以下: セーター、トレンチコートのライナーあり
12度以下: コート(チェスターコートなど)
5度以下: ダウンコート

基準気温を目安に、女性は身体が冷えないよう、首元と足元、腰回りをしっかりあたためることが大切です。

今年は寒いようですが、インナーダウンなどをうまく使って乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA