骨格診断

【骨格タイプ別洋服選びのポイント】ストレートについて

こんにちは、京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

骨格診断ってなに?受けるとどんなメリットがあるの?という記事でご紹介した通り、骨格診断では、身体の特徴から3つ骨格タイプのどれに当てはまるかをみて、そのタイプにお似合いになるファッションアイテムなどをお伝えします。

今回より、3つの骨格タイプの身体の特徴と着こなしの基本ポイントについてご紹介していきます。

 

■骨格タイプ別洋服選びのポイント:ストレートタイプ

実際、診断をしていると、その骨格タイプにぴったりと当てはまる身体をされている方は少なく、いろいろな特徴がミックスされている方のほうが多いので、どんな風に骨格診断を取り入れるかはお一人ずつ異なったりはするのですが、典型的な特徴を説明させていただいきます。

 

■骨格タイプストレートの人の身体の特徴

 

ストレートの骨格タイプの特徴は・・・

・身体全体にハリがある

・身体の横幅に対して前後の厚みもある

・胸やお尻が上についている上重心

・メリハリのあるグラマラスな印象のボディ

・二の腕の外側、太ももの外側、背中にお肉が付きやすい

・身体を輪切りにすると筒形

 

芸能人でいうと、藤原紀香さんや深田恭子さんがこのストレートタイプ。

肉感的で痩せていても存在感がある身体をイメージしてください。

私が診断させていただいて、やはり特徴的だなと思うのはお肉のつき方とそのハリ感です。一見、柔らかそうな方でも、さらわせていただくとパンっ!とはじくようなハリ感をお持ちの方が多いです。身体に厚みがあるため、気太りしやすいのがストレートタイプ。

私もこのストレートタイプで、先生には、典型的なストレートタイプの身体の特徴を有していると診断いただきました。

是非、私のお肉のハリ感を触りに来てください(笑)

迫力BODYの深田恭子さん

(胸が鎖骨あたりから始まっている点や、二の腕の外側にお肉があるところなどがストレートポイントです。画像はお借りしました。)

 

■骨格ストレートタイプの着こなしポイント

このストレートタイプの方の着こなしのポイントは以下の通り。

・シンプル

・素材は高級感&ハリ感

・ジャストサイズ&ジャストウエスト

・縦ラインを意識する

 

 

シンプル

身体に存在感があるので、装飾があるデザイン(フリルがついている、細かい柄がびっしり)は、やり過ぎな印象になります。それよりも、いろいろな要素をそぎ落としたシンプルなスタイルのほうが、その魅力が引き立ちます。

デコルテのラインが綺麗なので、胸元は飾らずスッキリさせてください。

柄物を選ぶときな身長に関係なく大きな柄を選ぶほうが、うるさい印象になりません。

 

高級感&ハリ感

ゴージャスな身体なので、高級感のある素材を着ることでより魅力が引き立ちます。

ニットならカシミヤ、ブラウスならシルク、など上質な光沢感があるものがとても似合います。

また、肉感的なので、シフォンのような柔らかい素材よりもお肉を拾いにくい地厚でハリのある素材のほうが綺麗に着こなせます。

逆に苦手なのが、もこもこ、ごわごわ、くしゅくしゅな素材。

 

ジャストサイズ&ジャストウエスト

オーバーサイズの服を着るとだらしなく見えてしまうのがストレートタイプの方。

ジャストサイズのものをきるほうが素敵に見えます。ちなみにウェーブタイプの人は、服と肌に隙間がないぐらいフィットしたものがお似合いですが、ストレートの方は、そこまでフィットさせないほうがいいです。お肉を拾ってしまうからです。

重心バランスはジャストウエストがベスト。ハイウエストだと、胸の位置が高いので、顔と胸の距離がとても近く見えてしまい、苦しそうな印象になります。下重心だと足が短く見えますし、だらしない印象になります。

 

縦ラインを意識する

胸やお尻が上目についていて身体の厚みがあるので、気太りしやすい体型です。そのため、縦のラインをどこかに作ることで、すっきりした印象を生み出すことがポイントになります。

たとえばVネックの服で胸元にあきを作くったり、長めのネックレスや、縦ラインのピアスでIラインを作ったり。

ストールなども首元で纏めずに、シンプルに肩にかけてたらす使い方のほうが似合います。

 

画像お借りしました。これぐらいシンプルなお洋服がとても似合います。

 

■骨格タイプを意識した服は垢抜けの最短方法

自分の骨格タイプにあう服を着ることは、着やせして見え、スタイルアップをかなえる一番の方法です。

そこに、パーソナルカラーや、顔の印象にあわせた要素を盛り込むことで、自分だけのスタイルができあがります。

 

今後も骨格タイプ別似合う髪型などをご紹介していきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA