美人マインド

手放せないものから見えてくる心の中

こんにちは!

京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

5月に生まれた子供もあっという間にもうすぐ生後2ヶ月になります。

先週実家から自宅に戻り、家族三人の生活が始まりました。

赤ちゃんのお世話は授乳、おむつ替え、お風呂の繰り返しで、日々、小さな発見はあるものの、なかなか、大きな変化が起こったりはせず(それはそれで毎日健康にすごせていてありがたいのですが)、また、達成感を得ることがなかなかないので、最近は部屋の掃除が大きな息抜きになっています。

明日は新月かつゴミの日なので、寝ているすきを狙って断捨離しています。

そんななか、思い切ってサヨナラしたものをみて思ったことがあります。

ずっと捨てれなかったり、あるのに買ってしまうものって自分の本当の願いや心の中で思っていることをよく表しているなぁということ。

例えば、わたしは薬膳の勉強を三年ほどしていたので、家にはクコの実やナツメなどの薬膳食材がたくさんありました。

でも、使い方は知っていてもなかなか料理やおやつに使うことはなくて、ずっと保管したまま。

同じく、薬膳茶もたくさんの種類をもっていました。そして、出先で見つけては必ず買って帰っていました。

これらをつい買ってしまうのか?なぜ使わないのに手放せないのか?

考えてみると、手軽に健康になりたい、という思いと、さらに根底には、わたしは完全に健康ではない、という思い込みがあるように感じました。

わたしは完全に健康ではない、だから手軽に健康にしてくれるものがほしい、結果、食材を買い込む。食材を捨てたら健康になれない、それが嫌だから手放せない。

これに気づいたとき、わたしは、健康ではないという前提そのものを捨てて、わたしは完全に健康だ!!と思って生きることに決めました。

そうしたら、あんなに抵抗があったのにあっさり捨てられました。いまの私には不要なものになったからです。

以前、洋服の山に埋もれていたときも、たくさんの服をもっていて自在に印象を変える人がおしゃれで素敵な人だ、という前提があることに気づき、それを、わたしは自分に本当に似合う上質なものを大切に着る人でありたい、という願いにリセットしたことで大量の似合わない服を手放すことができました。

こうして自分のなかの隠れた設定をみつけて、本当はどうしたいのか?どんな自分でありたいのか?を見ていくのってとても面白いし、より自分の本音に沿った生き方をすることにつながるなぁと思います。

わたしが他に捨てられないのは、セミナーなどの資料や本!ここにはどんな思い込みと本音が隠れているのか、また、育児の合間に探っていきたいと思います。

余談ですが、、、産後はじめて外食しました!近所の行きつけおうどん屋さん。幸せでした!!

手放せないものから見えてくる心の中” に2件のコメントがあります

  1. こんにちは。
    私も本等まだ手放せないモノがあり、どうしようか考えています。
    最近、「災害が起こった時でも、持って行きたいのか?持って行けるのか?」で物を選べばいいのか?と、思うようになりました。
    我が家には猫が2匹いるので、このコたちを最優先で考えたら、後は貴重品等ごくわずかしか持てません・・・。
    その貴重品が、災害後に「貴重品」であるだろうか?とかも・・・。
    そう考えたら、日常が平和なことや、生きる上で「絶対‼」ではないけれど持っていられる状況は「なんて有り難いんだろ~」なんて事も思い至りました。
    自分の中の隠れた設定についても、もう少し探ってみたいと思います。
    いつも勉強になります。
    ありがとうございます。

    1. その時々で優先するもの、ことは変わるものなんだなぁと思うので、絶対、これしかない!と何事も断定せず、柔軟に変わることを良しとすることが大切なのかも、と思います。 そして、本当に何が起こってもおかしくないいま、毎日が無事に終わることにもっと感謝したいなと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA