美人マインド

幸せを先送りにしない

こんにちは!
京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

大切なお知らせ:産休取得予定
突然ですが、今、幸せですか?
と聞かれたらなんて回答されますか?

●●が叶えば幸せかな
●●が手に入れば幸せかな

そんなフレーズが頭に浮かんだ方は
もしかすると無意識のうちに
幸せを先送りする人生を送っているかもしれません。
幸せを先送りする人生というのは
本当は「今」「すぐに」幸せになれるのにあえて幸せになるハードルを自分で高くして自分はまだ幸せになってはいけない、と思っているいわば、自分いじめの状態です。

私は、この自分いじめから卒業する、と決めたことで大きく人生が変わりました。

やりたいと思ったらまずやってみる、
叶えられそうだと思ったことは行動してみる、
最初は、いつもより10円高いコーヒーを
節約のためにと我慢していたのを
一日1回許可するという
本当に小さな一歩からでした。

徐々に、毎回90円のコーヒーにする、
家事を休んでみる、
会社を自分のリラックスのために休んでみる、エステに行ってみる、セールでしか買わない値段の服を買ってみる
そうやって、いつも後で、とか、条件が整ってからとか、
何かを達成してからのご褒美に・・・と後回しにしてきた
やりたいことをやるようになると
以前だったら怖くてできなかったことに
挑戦できるようになりました。

中でも一番大きな挑戦は
「会社を辞める」でしょうか。

心はずっと「辞めたい」と思っていたのに5年もの間、わたしはこの決断ができなかったんです。

なぜ、こんな「先送り」の話をしているのかというと「幸せ」と同じぐらい「綺麗になること」を先送りしようとする人が多いと感じたからです。

パーソナルカラーや骨格タイプを知りたいし、もっと綺麗になりたいんだけれど、時間がないから・お金がかかるから考えます、という方も先送りの思考がベースにありますし、

せっかく診断に来られて
似合う色がわかっても
私、黒い色の服をたくさんもっているので着倒してから似合う服を買おうと思います、と言われる方や

メイクレッスンを受けられたのに、
口紅を塗るだけで顔色がアップするのに
お化粧はめんどくさいので…
とおっしゃる方が意外にいらっしゃるのです。

そう思ってしまうのは、
「幸せを先送りしてしまう」癖が
きっと昔の私と同じように染みついているからだなと思ったことから今日のブログを書いてみようと思いました。

女性にとって「綺麗になること」って
一つの大きな「幸せ」の要素だと思っています。

本能レベルで誰でも
「綺麗になりたい」「綺麗でいたい」と
思っているので、
それを後回しにすることは今手に入る幸せを手放しているということです。

特に、診断を受ける、という
高いハードルを越えて
せっかくお越しくださった方が、
いつもの癖が出てしまって、
自分に変な遠慮をされているのを見ると
とても勿体ない!と思います。

おもいっきり綺麗になることを
自分に許可して心から楽しんでいただきたいと思っています。

綺麗になることも、幸せになることも
自分が「先送りしない」と決めたら
すぐに叶うことです。

だから「やりたい」「なりたい」と思ったその瞬間を逃さずに小さなことでいいので一つだけでも行動につなげていただけたらと思います。

怖い気持ちも
ブレーキがかかる気持ちも

私が逃げてきただけに
本当によくわかるのですが
一歩を踏み出せたら
二歩目は前より怖くなくなります。

MabelAmber / Pixabay

こんな話を、
6年前の自分にしてあげたいな・・
そうしたらもっと早く
人生が楽しくなったのかな

そんなことも思いながら書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA