美人マインド

なんでも一人でやろうとするのを辞めてみる

今週はじめは、骨格診断のお客様がお越しくださいました。

数年前、カラー診断を受けられたことがあるそうで、お似合いになる色をとても素敵に取り入れていらっしゃいました。

骨格タイプが加わったことで、さらに似合うスタイルの確立に磨きがかかること間違いなしです。

コンサルからの帰り道、早速、似合われる靴を購入されたそうです。

こちらのお客様も、骨格診断のことを知ったとき、本を読んだり、インターネットで調べたりとご自身で身体の特徴を調べられたそうです。

でも、やはり、自分ではその特徴に合うのかがわからなかったと、お話くださいました。

その流れで、ふと、数年前の自分を思い出しました。

結婚したばかりの頃、フルタイムの仕事をしながらでも家事は完璧にこなしたい!と張り切って、結局、気持ちが追いつかずに旦那さんに八つ当たりして喧嘩ばかりしていたんです。

わたしだって仕事して忙しいのに、家事をしているのはわたしばっかり

あなたがやっている家事は考えなくてもできる簡単なことだけ

なんで自分の好きなことを家のことより優先するの?

そんなことばかり言っていたあるとき、旦那さんが、ルンバを買ってくれました。

出かける前にボタンを押しておけば、帰ってきたら部屋が綺麗になっている。

わたしがすべてやらなくても、いいんだ!

そのことに気づいて目から鱗の思いでした。

家事も仕事もその他の役割も、一人でこなさなければいけない、一人で解決しなければいけないと無意識のうちに思い込んでいて、他の人や物に頼ること、お金をかけて解決することは考えたこともなかったんです。

そのときから、わたしがやらなくてもよい家事はなんだろう??

と考えて、乾燥機付き洗濯機を購入したり、アイロンがけをやめてクリーニングをふる活用したり、出前や外食に行くようにしたりするようになって、気持ちに余裕が出て、勝手に旦那さんに八つ当たりしていたことにも気づきました。

この一人で抱え込まない、という意識は、ファッションでも同じだと思います。

イタリアの人は必ず店員さんと相談して服を選ぶから自然とセンスが磨かれるし、自分に似合うものがわからなかったらわかる人に聞いてみる。

そうすると悩んだりしていた時間は、今よりもずっと楽で楽しい時間に使うことができます。

ちなみに、昨日の晩ごはんはピザの出前で、二人で映画を見ながら美味しくいただきました。

今週の後半は、パーソナルカラーと骨格診断のセットを受けに来てくださる方がいます。

TOIROにきて、毎日の服選びや買い物で抱えてきたストレスが少しでも無くなった、かつ、似合うを知って自分の新しい魅力に出会えた、と思っていただけるようなコンサルティングが出来たらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA