美人マインド

人生を変える秘訣は、可能性に蓋をしないこと

こんにちは!

京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

 

TOIROに来てくださるお客様には、ある共通点があることに気づきました。

それは、「変化する」ことを怖いことではなくて楽しみなことだと思って、

自分のこれからの可能性を大切にされている人が多いということ。

 

自分の可能性に蓋をされていないからこそ、

まだ外見も変えられるはず!と足を運んでくださっているように感じます。

 

この自分の可能性に蓋をしないって、本当に、人生を変えるには大切だと思います。

一度蓋をしてしまうと、開けるのが年々大変になっていくからです。

 

人間は、基本的に「安定」を好む生き物だといわれます。

昔は、大きな変化は命の危険に直結してたため、できるかぎり変化のない安定した状態でいることが

長生きしていくために大切だったからです。

 

脳にも、変化を嫌い、いつもと同じ状態を保とうとする「ホメオスタシス」という機能があります。

身体の機能を外部環境の変化に左右されないよう、一定に保とうとする機能のことですが、

心にもこの「ホメオスタシス」という考えはあてはまって、日常生活から外れたことをすることに

強い抵抗を感じてしまうんです。よく三日坊主になってしまうのは、この機能のせいともいわれます。

「変わりたい」と思って始めても、心が変わりたくないと思っているからブレーキがかかってしまうんです。

 

 

会社員時代からずっと意識してきたのは、気になったことはやってみるということ。

 

会社員でも、今のように自宅で仕事をするにしても、自分から外に出ない限り

見れる世界は限られてしまって、その中でしか物事を考えられなくなりがちです。

そして、「仕事が忙しいから」「お金がかかるから」「時間がないから」「家のことがあるから」・・・いろんな理由が、

やりたいことを始めるときに頭をよぎってしまって、それに負けてしまったら、

何も変化のない人生になってしまいます。

 

変化がなければ「安心」で「安全」かもしれませんが、私は「変化」がある人生のほうが面白いと思っています。

 

小さくてもいいから変化を常に自らおこして、本当に大きな変化を起こしたときに、

戻ろうとする自分を乗り越えられる自分でありたい。

 

その想いで、いつも何か新しいことに挑戦したり、新しい環境に飛び込むことを意識してきました。

それは別に、大きなことではなく、新しい習い事をはじめてみる、

はじめての人の輪の中にはいってみる、いつも行かない店にいってみる、

帰り道を変えてみるといった小さなことばかりです。

 

でも、この積み重ねが、東京まで勉強しにいく、会社をやめて自分で仕事を始めるといった

大きな変化につながっていると思っています。

 

外見を変えることも、年齢を重ねてくると、年々難しくなっていきます。

いままでメイクをしてこなかった人は、メイクをすることに恥ずかしさが生まれてしまいメイクを習っても取り入れられないし、

モノトーンばかり着てきた人は、鮮やかで明るい色を着る自分に抵抗がうまれる。

 

でも、そこでもう変化はしなくていいとあきらめてしまったら、一生変わることはできません。

 

今からでも変われる!と自分の可能性に蓋をせずに、

あたらしい自分にどうしたら会えるのか、新しい年の始まりに是非、

いままでやったことのないことに挑戦してみてください。

 

私は、昨年末からパン作りを始めました。

色の勉強やインテリアの勉強も始めました。

髪を10センチ切りました。

カメラの勉強も始めようとおもって、教室を探しています。

旦那さんの友人の飲み会に、思い切って参加する機会を増やしています。

今年行きたいと思っていた場所にいくための旅行プランをたてて、2月と3月にいってきます。

 

ご自身の変化に、パーソナルカラーや骨格診断を取り入れたい方、

いつもと違うメイクで変化を出したい方は、是非、TOIROにお越しください。

 

似合う色、素材、形、メイクで変身されたお客様たち

   

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA