骨格診断

骨格タイプ別おすすめのおよばれ服

こんにちは!

京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

昔からずっと不思議に思ってきたことがあります。

それは、どうして結婚式に呼ばれたときに着ていくおよばれ服のデザインは

どの店でも同じなのだろうか、ということ。

そして、どうしてそれにあわせたヘアセットは、編み込みのふわふわヘアになるのかということ。

 

今まで、身内も含めて20組近いカップルの結婚式に出てきましたが、

ずっと、他の人と同じような服を着ないように、同じ髪型にならないように気を付けてきました。

 

そもそも、日本のおよばれ服のデザインは子供っぽいものが多すぎる!というのも疑問です。

およばれ服になった途端、シフォン、ふわふわ、なぜかハイウエスト、、、なデザインが多くて

きもち悪いなーと思ってきました。

 

と、いうことで、もっと自分にぴったりのおよばれ服が選べるようになるために、

骨格タイプ別およばれ服の選び方をご紹介します。

 

骨格タイプストレートのおよばれ服選定ポイント

盛りすぎずシンプルな装いがおすすめ。レースやフリルはやめましょう。

胸元はVラインだと理想的。タイトなシルエットでジャストウエスト。

右の画像を見つけた時、思わず注文しようかなと思いました。(骨格タイプストレートなので)

こちらは海外ブランドのものでした。

また、ふくらみのないすっきりしたシルエットなら、オールインワンもおすすめです。

 

 

骨格タイプウェーブのおよばれ服選定ポイント

甘さや揺れ感を盛り込んだ大人可愛いデザインがおすすめ。

一番、画像を探すのが難しかったのがウェーブタイプでした。

どうしても、リボンがついていたり子供っぽさがあったり。。

左の画像のドレスは、胸元もさほどあいていなくてウエストマークもしっかりあります。

ウェーブタイプの人は、胸元が空いてしまうと寂しい印象になるので、右の画像のように

デコルテラインを見せるデザインの場合は、アクセサリーをつけてください。

右の画像も少し甘すぎるかなとおもったのですが、揺れ感や生地感の参考になれば。

 

 

骨格タイプナチュラルのおよばれ服選定ポイント

いかにも!なドレスアップは苦手なので、少しカジュアルな雰囲気を加えるか

シャープな雰囲気をつくるのがおすすめ。

たとえばオールインワンに、アクセサリーで華やぎを加えてみるスタイル。

 

ちなみに、よくドレスの上に着るアイテムとして活用されるボレロやファー。

これが似合うのはウェーブさんだけですので、ご注意ください。

 

骨格タイプをパーソナルカラーを知れば、他人と違ってばっちり似合ったパーティースタイルを考えるのも簡単になります。

是非、TOIROにお越しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA