お客様の声

【お客様の声】これからのお買い物がすごく楽しみになりました♪♪

こんにちは、京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

お客様から、とても嬉しいメッセージが届きましたので紹介させていただきます。

 

 

お洋服を選ぶとき、アクセサリーを選ぶとき、自分に似合っているとわかって自信をもって購入できるって

とても嬉しいことです。

 

私もパーソナルカラーや骨格タイプを知ってから、自分に似合うものを迷いなく選べるようになったので

買い物が楽になりましたし、自分に似合うものを見つけるという楽しみができました。

 

以前の私にとって、買い物は苦痛を伴うものでした。

 

やみくもにいろいろなお店を見て、気になったものを手に取ってみて、

勇気を出して試着してみて「違う・・?」と思っても

店員さんに「似合ってます」といわれて、それに対して自分の意見が言えず、

たいしてほしくない、似合ったとも思わない服を買って帰ることがありました。

 

こんな感じだったので、試着イコール「買わされる」ことだと思っていました。

お店にいって買い物をすること自体がとっても嫌いで、

通販ですますか、ユニクロのように、店員さんががっつりついてこないお店でしか買い物をしないようになりました。

 

今は、お店をざーっとみて、自分に似合う形のものがないときは次のお店にすぐに移動できますし、

お店の人にも「肩が落ちていない、これぐらいの厚みの、こういう色の服を探しています」という風に

具体的に要望を伝えることができます。

希望の服がお店になければ、店員さんも無理に進めてくることはありません。

 

試着しても、自分に似合うポイントとしてどこを見ておけばいいかわかるので、

「どうですか?お似合いですね」のコメントにも「いえ、私はここが気になるので、考えます」と言えるようになりました。

 

たとえば、骨格ストレートタイプの私は、タック入りのパンツが似合いにくいです。

そのため、タックが深めのパンツを進められたときは、一応、履いてどうみえるかの確認は勉強のためにするのですが、

このタックがないものがいいです、という風にしっかりいうようになりました。

 

自分で似合う似合わないがわかるので、お店の人の「似合いますね」が本当なのか嘘なのかも見抜けます。

 

自分の好みや似合うものがハッキリしている人、店員さんに進められても断れる人にとっては

なんでもないことかもしれませんが、私にとってはこれが実に大きな進歩なのです。

 

お客様が、自分に「似合う」アイテムをどんどん発見されていくのが楽しみです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA