開運メイク

メイクするだけで開運できる?人相学の勉強を始めました

京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。

今月から、「人相学」をいう顔のパーツで運勢をみる勉強を始めました。

もともと、私自身がメイクをするのがめんどくさい人間なので、メイクをすることで綺麗になれる以外のプラスの要素があったらいいなあと思っていたところ、何かで「開運メイク」の特集を読み、これはもしかするとお客様がメイクをする際のモチベーションの一つになるのでは、ということで顔からその人の運気を読み解く勉強を始めることにしました。

まだサービスに組み込めるようになるのは少し先ですが、人相学について学んだことをアウトプットしていきたいと思います。

 ツボみたいに、いろいろなポイントで運勢をみていきます。

人相学とは?

人相学というのは、人の外形(顔、身体すべてを含めて)から内面(心、性格、行動)を察し判断する統計学です。最初に書物に登場するのは、中国の黄帝時代(西紀前2700年頃)の中国の歴史書だそうです。もともとは医学をルーツとするもので、身体や顔の様子から病状を読み取るための手段として体系化されたそうです。

現在は、主に顔のパーツから、その人の性格や運勢を見る学問のことを人相学(観相学)をよんでいます。

 

運勢がわかるとどんなメリットがあるの?

たとえば、眉は、感情の傾向や交友関係を見るポイントです。

その眉毛の毛が途中で切れていると、兄弟との縁が切れやすくトラブルが起こりやすくなります。

このようにパーツの特徴から将来起こりえる可能性のあることが読み解けるため、その事態を避けるために先回りして対応することができます。眉毛が切れている人は、眉毛の切れ目を埋めるように毛を描いてしまうことで、トラブルを避けることができます。これは男女ともに有効な対策だそうです。

特に女性はメイクを日常的に施すので、仕事で頑張りたいとき、恋愛運を上げたいときなど、希望する未来にあわせて自分で運気を調整することができます。

 

まだまださわりの部分だけしか学んでいませんが、眉毛が短いと家族との争いが絶えないなど、メイクに早速いかせそうな内容をたくさん知ることができました。

金運、恋愛運を向上させるメイク方法を今後学んでいきますので、レッスンやブログでご紹介していきますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA