骨格診断

骨格診断ってなに?受けるとどんなメリットがあるの?

こんにちは、外見力アップをお手伝いする京都のイメージコンサルタントサロンTOIROです。

本日は、骨格診断についてご紹介します。

 

骨格診断とは?

骨格診断とは、生まれ持った体型をもっとも魅力的に見せてくれるファッションアイテムを知ることが出来る理論です。

 

骨格診断の特徴

・生まれ持った身体の特徴(筋肉や脂肪のつき方、関節や骨の大きさ)、特徴から生み出される身体のラインの特徴、身体の質感、重心バランスなどから3つのタイプに分類。

・身体を平面ではなく立体でとらえている。

・身体の特徴そのものを捉えるので、一生変わらず、痩せている太っているといったことに左右されない。

 

骨格診断によるメリット

・垢抜けた印象になる

・着させして見える

・スタイルアップして見える

・本来の魅力や女性らしさが引き出される

・自分に似合う服や小物を的確に選べるようになる。

 

骨格タイプを受けるとわかること

・お似合いになるファッションテイスト

・お似合いになる服の形(着丈、袖丈、襟元のデザインなど含む)

・お似合いになる素材

・お似合いになる柄

・お似合いになるアクセサリー(素材、長さ、装飾類の有無など)

・お似合いになる小物の大きさ・形(バック、靴、ベルト、時計)

・スタイルアップして見える髪型

 

骨格診断による分類方法

01:ストレートタイプ

身体の横幅に対して前後の厚みもしっかりあり、ハリ感のある肉付き。胸やヒップが上目についている「上重心」で「グラマラス」なメリハリボディーが特徴。シンプルで高級感のある装いが似合います。

 

02:ウェーブタイプ

身体の前後の厚みがなく、とてもやわらかな質感。胸やヒップが下目についている「下重心」。柔らかい素材や装飾のあるデザインが似合う。

 

03:ナチュラルタイプ

骨のフレーム感を感じさせる身体つき。肉感的な印象がなく、洗いざらしの素材など、風合いのある質感でゆったりしたデザインがよく似合う。

 

骨格診断を受けていただくと、上記の3つのタイプのうちどのタイプに該当するかがわかるだけではなく、該当する骨格タイプに似合うファッションアイテム、髪型などを提案させていただきます。

また、TOIROではそれぞれのタイプのファッションアイテムをその場で身につけていただき、自分に似合う服とそうでない服でどういった印象の変化があるのかなどを体感していただきます。

 

自分に似合う服がわかる一番のメリットとして私自身が感じているのは、「買い物がとても効率的・効果的になった」ということ。

その年の流行をみて、自分に似合うものが多そうかどうか、取り入れやすいものかどうかもすぐにわかるので、流行に左右されることなく、本当に自分に似合う服を選べるようになりました。

そのおかげで断捨離も順調にすすみ、クローゼットは服でいっぱいだけれど着ていく服がない、と悩むことはなくなりました。

似合う服ばかりになったので、組み合わせのバリエーションも増え、以前より少ない服の数でも、いろいろな印象の装いを楽しめるようになりました。

骨格診断は、一度知ってしまえば一生使える知識です。是非、TOIROで骨格診断を受けてみてください。

 

骨格タイプによって似合うアクセサリーも異なります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA