おすすめの本

【おすすめの本】見た目レシピいかがですか?

こんにちは!
京都のイメージコンサルティングサロンTOIROです。
先日お越しくださったお客様に
ご来店のきっかけを聞いたら、
図書館でであった一冊の本がきっかけで
イメージコンサルティングのことを知り、
わたしも変わりたいと思って探して
TOIROを見つけたんです、とお話くださいました。

そこで早速その本を読んでみたら、、
面白い!!
外見の変化によって変化する内面のこと、また、イメージコンサルティングの様子もとても詳しく書かれています。
その本がこちら。

「見た目レシピいかがですか?」
 著者:椰月美智子

御手洗繭子というイメージコンサルタントのもとにやってきた3人のお客様のストーリーとイメージコンサルタント繭子自身のストーリーの4つの短編が1冊になったものです。

特に私が共感したのが、
一つ目の専業主婦が主人公の話。

中学校にあがったばかりの娘から
「クラスのお母さんの中で一番ダサい」
と言われたことがきっかけで
自分の外見に向き合って
思い切って変化した主人公。

今まで自らを「地味で目立たない」人間で「キラキラしている人」とは違うと
線引きして生きてきたことに気づいたり、家族や周囲からの扱いがいい方向に変わったことから

外見の持つ力を実感しつつも
生まれつき外見が良い(と思われる)
ずっと「キラキラしてきた」ママ友への
嫉妬心が捨てられず苦しんだりと
外見が変わることによる様々な気持ちの変化がとてもさわやかに丁寧に書かれています。

この「キラキラした人」と「そうではない人」の線引きは、私自身が「そうではない人」だと自分を分類して生きてきたのでとっても共感できました。

イメージコンサルティングでどんなことをするのかどんな変化があるのかが知りたい人にはもちろん

読み物としてもとっても面白い一冊です。

是非、読まれてみてください。
著者の別の作品もあわせて読みましたが
こちらも面白かったです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA